青井ブルースのブログ

ポケモン jubeat コスプレ ダイビング(活動休止中)を趣味に活動しております

近々ブログを移転します

こんにちは。
青井ブルースです。

突然なのですが、
近々このはてなブログから別のブログへ移転することを検討しております。

今までのこのはてなブログで書いた記事も、
既に引っ越し先にインポート済みです。

引っ越しが完全に終わったら、
こちらのブログはおそらく閉鎖すると思います。

正直、やることが多いですが、
ひとつひとつ進めたいと思います。

大会の場オフ きみはアローラ4島のどこを選ぶ?

こんにちは。
青井ブルースです。

 

令和元年8月25日(日)
東京都文京区の文京シビックホールで開催されました、
めぐりさん主催のポケモンオフ「大会の場オフ」に参加してきました。

 

今回の目玉は、
「アローラ4島縛りシングル」です。


アローラ4島の中から1つの島を選択して、
その島で出現するポケモンのみを使えるという、
縛りルールのシングルバトルです。

大会ルール

主なルールは、

・シングルバトル フラットルール

・準伝説および600族のポケモンは合計3体まで使用可能(大会の場ローカルルール)

・アローラ4島(メレメレ、アーカラ、ウラウラ、ポニ)の中から1つ選択して、その島に生息するポケモンのみ使用可能

・それぞれの島にて島スキャンを使用して出現するポケモンと、その進化系統のポケモンも使用可能

アローラ御三家イーブイ系統、シルヴァディ系統、ウルトラビーストは、どの島を選択しても使用可能

・リージョンフォームのポケモンは、いつもの姿とアローラの姿、ともに使用可能

オドリドリはそれぞれの島のフォルムのみ使用可能

予選リーグ

5ブロックに分かれて予選リーグをおこない、
各ブロックの成績上位2名が決勝トーナメント進出となります。

自分はスイレンブロックとなりまして、
予選リーグは、主催者のめぐりさん、久遠君、浮雲君、めいろさん、シグさん、そしてブルースの6人によるリーグ戦となりました。

vsめいろさん
初手のポリゴン2の冷凍ビームでバルジーナを凍らせたのが大きかったです。

vs久遠君
初手ポリゴン2が被りました。(笑)
前半でポリゴン2メガメタグロスがダメージを稼いでくれたおかげで、なんとか勝てました。

vs浮雲
宿木&毒々&守るのテッカグヤが苦戦しましたが、辛くも勝利しました…

vsめぐりさん
後半、めぐりさんのメガライボルトに押し切られそうになりましたが、
最初の方で毒々がうまく働いてくれたおかげで勝てました。

vsシグさん
バシャーモ剣舞加速バトンが怖かったです…
バシャーモは、なかなか育てる機会がないので、ちょっと育ててきます。(汗)

 

なんと今回、5戦5勝の全勝で決勝トーナメントに進出できました。

決勝トーナメント

つづいて、決勝トーナメントです。

 

vsジェッツさん
ラッキーがとにかく堅かったです。
ラッキー、メガヤドランガブリアスの3体で、上手くサイクルを回して、
こちらを消耗させておりました。


結果はジェッツさんに負けました。

ジェッツさんはこのあとも順調に勝ち進んで、
見事、今大会優勝されました!
ジェッツさん、優勝おめでとうございます。

 

このあとはお絵かきしりとり大会など、バトル以外でも盛り上がり、
あっという間に終了の時刻になりました。

パーティ構築

最後に今回使用したパーティ構築を紹介します。

ガブリアス(こだわりハチマキ)
 逆鱗
 地震
 噛み砕く
 炎の牙

 

アローラベトベトン(くろいヘドロ)
 ダストシュート
 はたきおとす
 毒々
 小さくなる

 

メタグロス(メタグロスナイト)
 アイアンヘッド
 思念の頭突き
 冷凍パンチ
 雷パンチ

 

ポリゴン2(しんかのきせき)
 トライアタック
 冷凍ビーム
 毒々
 自己再生

 

ブルンゲル(こだわりスカーフ)
 潮吹き
 ハイドロポンプ
 シャドーボール
 冷凍ビーム

 

ガオガエン
 フレアドライブ
 DDラリアット
 地震
 猫騙

 

今回はブルンゲルを使ってみたかったので、ウラウラ島を選択しました。

 

最初のめいろさんとの対戦のみ、
メガメタグロスではなく、ガブリアスを選出した以外は、
すべての試合で

 

ポリゴン2(初手)
メガメタグロス
ブルンゲル

 

という選出となりました。

 

振り返ってみると、反省点としては、
「地面と虫を受けられるポケモンが1体もいなかったこと」ですかね。

 

それから「挑発を1体も覚えさせなかったこと」。
これがvs浮雲君、vsジェッツさんあたりで響きましたね。

おわりに

今回の大会の場オフでは、思った以上に好成績を残すことができまして、とてもよかったと思います。

そして、こういう縛りルールによるポケモンバトルも、
色々と考える必要があり、なかなか面白いですね。

 

主催者のめぐりさんにゆうさん、そして今回参加されました皆様、
楽しい一日に感謝いたします。
どうもありがとうございました。

 

今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

はじめての山形 はじめての山形オフ はじめての山形新幹線

こんにちは。
青井ブルースです。

 

令和元年8月24日(土)に日帰りで山形へ行ってまいりましたので、
報告しようと思います。

 

朝、東京駅から9:24発の山形新幹線「つばさ131号」に乗って出発です。
はじめての山形新幹線ですが、グリーン車を利用しました。

f:id:aoiblues:20190826111533j:plain

f:id:aoiblues:20190826125600j:plain

f:id:aoiblues:20190826111614j:plain

グリーン車は11号車の1両分しかなく、座席数も少なめでしたが、
行きの座席は、窓側でギリギリ取ることができました。

 

新幹線グリーン車についてですが、
自分の座席と前の座席との間隔が広く、足元はかなり余裕があります。
一人あたりの座席の横幅も広く、自分みたいに肩幅が広くても問題なしです(笑)

 

f:id:aoiblues:20190826113010j:plain

またリクライニングシートにもなっており、
座席肘掛けにある丸いボタンで、背もたれを倒すことができます。

また、この山形新幹線にはグリーン車にも、足元に足掛けがありませんが、
その代わりに、座席肘掛けにある緑の左右のボタンで、フットレストが作動します。
足掛けとはまた違った快適さがありますね。

f:id:aoiblues:20190826113528j:plain

f:id:aoiblues:20190826113608j:plain

 

テーブルも肘掛けと前座席、それぞれについております。

肘掛け用テーブルの方は、おもにクロスシートにしたときに利用しますね。

f:id:aoiblues:20190826114752j:plain


その他には、座席上には荷物置き場もあり、
コンセントは一座席につき一つ完備。

とても快適すぎて、
東京~山形の約2時間半の移動があっという間に感じました。

 

それから個人的な感想ですが、
福島から山形までの区間
新幹線にも関わらず、在来線のJR山形線の上を走行するというところに驚きましたね。

特に、福島~米沢間はカーブの多い山岳地帯を走行するため、徐行運転となります。
そのため、まったりと自然の風景を楽しめます。

また在来線の上を走行するため、
新幹線に「踏切」が存在するというのもビックリです!

 

と、はじめて尽くしを体験しつつ、
約2時間半の旅はあっという間に終わり、
山形駅に到着です。

f:id:aoiblues:20190826120011j:plain

今回、山形に来た理由は、
山形で開催される、友人のアッキーさん主催のポケモンオフ会に参加するためです。

山形駅前までアッキーさん達が車で迎えにきてくださり、
遂にアッキーさんと初めてお会いすることができました。

アッキーさんとは4~5年ほど前からmixiで知り合ってましたが、
実際にお会いするのは今回初めてでしたので、
とてもうれしく思います。

早速、車でオフ会会場の「カラオケBanBan山形鉄砲町店」へ。
こちらで13~18時頃まで、オフ会です。

アッキーさんと同じく、mixiTwitterで知り合いになった何名かの山形の方々にも、
この会場で初めてお会いすることができて、光栄です。

 

オフ会の方は、
ポケモンウルトラサンムーンを使用して、1試合ごとにパートナーを変えるマルチバトルをひたすら行いました。


関東のオフ会に比べると、
山形の友人の方々は、普段見慣れないマイナーなポケモンも多く使用されていて、
とてもまったりとした対戦ができました。

二次会として、
ハンバーグ・ステーキ専門レストラン「ビッグボーイ」で夕食を食べましたが、
こちらは新幹線の時間がありましたので、お先に失礼させていただきました。
アッキーさんに車で山形駅まで送っていただき、
再会を約束して、駅前でお別れしました。

 

帰りは20:43発の山形新幹線「つばさ160号」で東京へ帰りました。
帰りもグリーン車でしたが、利用している人は少なく、東京まで空いておりました。

f:id:aoiblues:20190826125143j:plain

f:id:aoiblues:20190826125213j:plain

f:id:aoiblues:20190826125249j:plain

帰りの新幹線の中では、
1日マルチバトルをしたバトルビデオを、振り返っておりました。

 

そして、23:28に無事に東京駅へ到着しました。

f:id:aoiblues:20190826125515j:plain

 

というわけで、日帰りで山形へ行ってまいりましたが、
「はじめて」の連続でとても楽かったですし、いい体験ができました。

 

アッキーさんをはじめ、オフ会に参加された皆様、
快適な旅を提供してくださった、新幹線や駅のスタッフの皆様に、
心より感謝いたします。
どうもありがとうございました。

 

長文となりましたが、
最後までお読みいただきありがとうございました。

令和元年 新たなる時代

こんにちは。

青井ブルースです。

 

令和元年、おめでとうございます。

 

30年と4ヶ月続いてきた「平成」時代が終わり、

本日から新元号「令和」の時代が始まりました。

 

…とはいえ、昭和から平成に移り変わったときも、

すぐにガラリと世界が一変するということがなかったように、

時代が令和になっても、しばらくは平成時代の延長のような感じになるでしょう。

 

現に本日、令和初日というこの1日も、

元号が変わったという以外は、特に変わった様子はなく、

街を歩く人達もいつもと変わらない感じです。

 

かくいう僕も、

いつも通り、適当に過ごさせていただきました。

 

終わりに

平成では、

  • インターネット誕生
  • パソコンやゲーム機などの電化製品の急激なる進歩
  • 携帯電話→スマホの普及
  • 新幹線など交通機関の進歩

 

など、じつに多くの進化の軌跡を辿ってきました。

 

この令和という時代、

どのような進化を辿るのか、

今からとても楽しみです。

 

今回は短文となりましたが、

以上です。

お読みいただき、ありがとうございました。

平成が終わる日

こんにちは。
青井ブルースです。

 

本日、2019年4月30日(火)をもって、
30年と4か月に及んだ「平成」というひとつの時代が終わろうとしております。

 

せっかくの機会なので、自身の過去数年を振り返ってみることにします。

 

 主な経歴

  • 1999年(平成11年)秋ごろ ポケモントレーナーになる
  • 2001年(平成13年)3月 高校卒業
  • 2001年(平成13年)4月 大学入学
  • 2005年(平成17年)3月 大学卒業
  • 2007年(平成19年)2月 母 他界
  • 2007年(平成19年)夏ごろ ポケモン仲間同士の交流を開始する
  • 2010年(平成22年)冬 コスプレデビュー
  • 2011年(平成23年)8月 jubeatデビュー
  • 2011年(平成23年)8月 スキューバダイビング OW取得
  • 2014年(平成26年)4月 有明契約社員として勤務
  • 2017年(平成29年)9月 Twitterアカウント作成
  • 2018年(平成30年)5月 4年と2か月務めた有明の職場を退職
  • 2018年(平成30年)6月 はてなブログ開設
  • 2018年(平成30年)10月 父 他界
  • 2018年(平成30年)10月 一人暮らし開始
ポケモン

ポケモンと出会ったのは、1999年(平成11年)の秋ごろ、高校2年のときです。
ちょうどその頃は、ポケモン金銀が発売された前後の頃で、
当初はコロコロコミックの応募者限定のソフトだった「ポケモン青」が店頭に通常販売されていたのを見かけて、試しに手に取ってみたところから始まりました。

 

ここでソフトを買うか買わないかという選択肢が、
大きな分岐点になるとは、
思いもよらなかったです。

 

その後は初代のポケモンソフトを次々とプレイしていき、
その流れで金銀もプレイ。

それからしばらくは、ひとりで黙々と活動を続けておりましたが、
2007年(平成19年)の夏にポケモンセンタートウキョーが日本橋から浜松町に移転したことをきっかけに、ほぼ毎週のようにお店に通うようになり、
そこで志を共にする仲間とたくさん出会うようになりました。

 

今では、mixiTwitterを通じて、色んな人たちと交流したり、
ポケモンのオフやイベントに参加したりと、活動の幅が広がりました。

 

jubeat

KONAMI音楽ゲームjubeat」に初めて触れてデビューしたのは2011年(平成23年)8月初頭。

その当時はポケモン仲間同士の間でこのjubeatが流行っており、
最初はその流れには乗ってはいなかったのですが、
あまりにも気になったので、試しに秋葉原で一度プレーしてみたところ、
とても難しかったですが、見事にハマりました。

現在はjubeatを始めて、7年8か月。
今でも楽しくプレーさせていただいております。

 

キューバダイビング

キューバダイビングを始めたのも、jubeatと同様、2011年(平成23年)8月。
2011年は僕にとって、変化の激しい年だったと言えます。

大学時代あたりから、スキューバダイビングを一度はしてみたいと思っていたのですが、なかなか勇気が出せないまま月日が流れてしまいましたが、
2011年の夏、

 

「今度こそ始める!」

 

と、思い切って大井町にあったダイビングショップ「アナザーワン」(現在は閉店)に入店しました。
入った瞬間に、今までの不安が一気に吹き飛びましたね。

その後、8月の土日を使って、1か月に及ぶ講習を経て、
PADIのOW(オープンウォーターダイバー)を取得することができました。

海洋講習の2日目に、沼津・獅子浜の海で、アシスタントインストラクターの方と一緒に講習を受けていたバディの方と波に流されて遭難しかけたのは、
今では本当にいい思い出となりましたね。(ハハハ…)

その後は2~3か月に1回ペースでダイビングショップのツアーに参加しておりましたが、
2015年の年末にダイビングショップが閉店することになったのと、個人の事情により、
その時期を境に、ダイビング活動を休止せざる得ない状況に。

現在も活動休止中ですが、今年は復帰できる可能性が高いです。

 

両親 他界

2007年(平成19年)2月4日午後2時5分、
母が東京都大田区の病院で亡くなりました。
享年59歳。

ここも自分にとって大きな変化の年でしたね。
母と別れて、生活形態が大きく変わり、
仕事の面でも辛い日々が続いておりました。

なので、その頃に出会ったポケモン仲間の方々との交流というのは、
数少ない心が救われる場所でもありました。

 

それと、これは現状報告にもなるのですが、
2018年(平成30年)10月8日午前4時12分に、
父が同じく東京都大田区の病院で永眠しました。
享年70歳。

 

現在は、実家に一人暮らしという形で暮らしております。

 

今後の目標

今後はまず前述のとおり、キューバダイビングに復帰しようと考えております。
そして、再開したら、

  • 器材を揃える
  • AOW(アドバンス)を取得する
  • 水中写真に挑戦する

このあたりはしようと思います。

 

それから、コスプレ

2010年冬コミで、ポケモンの「アクア団員」のコスプレをして以来、
その後はコスプレをしていなかったのですが、
周囲の人たちの影響もあり、再びコスプレ熱が再燃してきております。

現在はどうすれば再開できるか検討中ですが、
コスプレ衣装の製作にも興味があります。

 

今、自分を奮い立たせるパワーワードはこの2つ

 

キューバダイビング

コスプレ

 

ですね。

 

それからこれはおまけ程度なのですが、
ゲーム実況動画配信ついても少し気になっております。

 

今回は以上となります。

長文となりましたが、
最後までお読みいただきありがとうございました。


令和でもどうぞよろしくお願いします。

はじめての鬼怒川温泉 ゆったりたっぷりのんびりと

こんにちは。

青井ブルースです。

 

先日、鬼怒川温泉へ初めて行って参りましたので、

レポートを書いていきます。

 

これまで、箱根、草津、熱海と温泉を巡ってきました。

次に行くとしたら、伊東か鬼怒川かなと前々から思っていたので、

今回は思いきって鬼怒川へ行ってみようと、踏み出しました。

特急スペーシア

品川駅から京急と都営浅草線で浅草駅に向かい、

特急券を購入。 

特急スペーシアで終点の鬼怒川温泉駅へ向かいます。

f:id:aoiblues:20190426232817j:plain

特急スペーシアは浅草始発の時間帯によっては特急券が割引になる「午後割」があります。

(特急リバティには割引はありませんので、ご注意ください。)

 

浅草~鬼怒川温泉の料金は、

特急スペーシア利用の場合、

運賃¥1,550+特急券(午後割)¥1,030=¥2,580 

 

特急リバティ利用の場合、

運賃¥1,550+特急券¥1,440=¥2,990

 

東武鉄道の特急列車は今回初めて乗りましたが、実に快適でしたね。

(特急スペーシアについては後日語ります。)

そして到着

浅草からスペーシアに乗ること約2時間。

終点の鬼怒川温泉駅に到着しました。

 

f:id:aoiblues:20190426232547j:plain

f:id:aoiblues:20190426232630j:plain

到着したはいいものの、無計画できてしまったので、

とりあえず鬼怒川温泉ふれあい橋に行ってみました。

f:id:aoiblues:20190426233613j:plain

f:id:aoiblues:20190426233654j:plain

f:id:aoiblues:20190426233732j:plain

昔からテレビや雑誌でよく見ていた、あの光景です。

橋は歩行者専用の石橋ですが、

橋の幅は広いものの、橋が川下よりかなり高い位置にあり、高所恐怖症の方は注意が必要です。

温泉へ

鬼怒川の絶景を堪能したところで、そろそろ温泉に入りたいと思い、検索してみました。

 

ふれあい橋付近にもホテルや温泉施設が多かったのですが、

最終的に駅の方へ引き返し、「ホテル三日月」にて温泉に入ることにしました。

 

ホテル三日月

〒321-2522

栃木県日光市鬼怒川温泉大原1400

f:id:aoiblues:20190426232428j:plain

 

 

ゆったり たっぷり の~んびり♪

 

そうです。

僕も思い出しました。

小さい頃にテレビCMでよく聞いていた、あのホテル三日月でございます。

 

宿泊はもちろん、日帰り入浴も可能な温泉施設でございます。

フェイスタオルとバスタオルは、脱衣所にたくさん用意してあります。

(一人それぞれひとつずつですよ。)

 

ここの温泉は草津とは違い、PH8と弱アルカリ性でした。

 子供の頃、熱すぎて入れなかったサウナにも挑戦してみました。

さすがに熱すぎで、1~2分ほどで出てしまいましたが、いい汗がかけました!

 

特急リバティ

帰りは東武鉄道のもうひとつの特急列車、

「特急リバティ」にも乗りたかったので、到着直後に帰りの特急券を購入しておきました。

f:id:aoiblues:20190426232340j:plain

 

(特急リバティについても後日語ります。)

 

終わりに

初めての鬼怒川温泉で、なおかつ突然の思いつきで行ってみましたが、

日帰りで短時間の滞在でもなかなか楽しめました。

 

このあたりの地区は観光スポットが多いなと改めて思いました。 

下今市から分岐して、日光方面へ行けますし、

鬼怒川温泉のひとつ前の駅に「東武ワールドスクウェア

また、鬼怒川温泉駅からは「日光江戸村」へアクセスできます。

 

テーマパークは今のところ、行く予定はないですが、

機会があれば、行くかもしれません。

 

次の温泉は、先日行ってきたばかりですが、温泉には入れなかった、伊東か下田あたりを予定しております。

 

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

「楽しい」は大事

こんにちは。

 

最近、温泉と特急列車とパンケーキの魅力にハマっている青井ブルースです。

 

最近は、このあたりに関することが、とても楽しいのです。

 

温泉

先日、勢いで箱根の温泉へ行ってみてから、温泉の魅力にハマってしまい、

その後、草津、鬼怒川と立て続けに行ってしまいました。

(鬼怒川温泉については後日書きます。)

 

特急列車

特急列車も箱根へ行った帰りに、これまた勢いで特急ロマンスカーに乗ってみて、

特急列車の魅力にも心惹かれております。

 

元々、小さい頃から電車に乗るのは好きでしたが、

列車の仕様などに関しては、あまり意識したことがなかったので、

最近は車両の系統とかにも、少々意識して、列車に乗ってますね。

 

パンケーキ

更には、

元々スイーツ大好き男子ですが、

最近はパンケーキが気になって仕方がないですね!

普段行かないところへ行く度に、「パンケーキ、あるかな?」と最初に思ってしまうくらいです。

 

最後に

今回は短文となりましたが、

ここ最近は「楽しい」や「未体験」を大事に日々過ごしております。

もちろん、スキューバダイビングやコスプレのことも常に考えておりますが、

 

「今を楽しむ」

 

とりあえずこれを今、試しております。

 

以上です。

ありがとうございました。